2006年07月11日

IE7試してみた

IE7 ベータ3 日本語版リリース

そもそもIE7をろくに試したこと無かったんでβ3の感想ではなくてIE7そのものの感想で

ツールバーがタブバーを圧迫してるのと検索がアクティブタブ上書きするのはいただけないかな
残念ながらこれが俺にとっては大きいマイナスポイント
「右のタブを閉じる」とか「左の〜」が無いのも大量に開く人にとってはダメポイント
せっかくタブ化したのにタブ周りで不満が多い
ie7b3_tab.gif
タブのサイズを設定できないのも痛い

あとSleipnirでいう「前回終了時の状態の復元」がない
ないと生きていけない事に気付いた
こんなに便利な機能だとは

RSSフィードも情報が整理されてなくて見にくい
タイトルだけ出てくれたり…それこそOLEスタイルで表示してくれればいいのに…
ie7b3_rss.gif sharpreader.gif
右は参考に普段使ってるRSSリーダーのSharpReader

クイックタブ(サムネイル表示タブ)はこれからに期待か
別のRSSリーダーで記事読みつつ画像だけどんどんブラウザに渡すことが多いんだけど
画像が(例えばexplorerの縮小表示のように)拡大されると見やすいかもしれない
ie7b3_tn.gif
ウインドウを動かしたりフォーカスが外れたら表示が元に戻るのもサムネイル見ながら別の操作ができないんでイマイチ使い勝手が悪い

…ダメダメだな 無いものねだりばっか
ちょっと使ってみた感じ別にそんなに悪い印象は無いんだけどなw
検索キーワード入力からサーチエンジンの選択までの流れ(入力→Tab→矢印キーでエンジン選択→Enter)もSleipnir1.66とかわらないんで乗り換えても苦労はすくなさそう
てかこの部分の操作が違うからSleipir2.xxになかなか乗り換えられないんだよね…
サーチエンジンの追加・変更は検索窓右から可能
ie7b3_serch.gif
Googleが用意されてるんで当面は困らなさそうだけど
はてなとかを自分で付け加えようにもどこに格納してあるのか見つけられず挫折
メニューバーの表示がAltキーでon/offされるのはvistaで標準化するんで今のうちから慣れるべし

まぁ乗り換えは今のところありえない
今使ってるSleipnirと比べるとあまりにも見劣りする
posted by nerisabi at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 / ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。