2006年09月28日

復活

で先日のサブPCを殺した話の続き

結構すんなり諦めてあっさり新しいマザーを買う
いくつか候補があったんだけどこれにしてみた

通販で頼んだんだけど箱見て間違ったかと思ったよ
Pentium4のロゴの隣にDuronとAthlonXPのロゴ、さらにその隣にはVIAのロゴ
踊るAGP2X/4X/8Xの文字列(815ETMは4Xまでサポート)
そして記載されてる大量のチップセット名
要するにこのメーカーの扱ってる全製品で外箱が共用なのです
ドライバCDも共用なのか中身がぐっちゃぐちゃ
どれいれりゃいいんだよって思ってreadme探したらreadmeがpdf
このCD使う時点(OSインストール直後)でpdf読める環境の奴なんてほぼいないと思うが…
さらにバックパネルが付属してません
これはマジsuck
そういやバックパネル自作してる人はいるのかな?
どうやったら簡単にできるのか参考までに…いた!
うん、それ無理♪
こんな工作技術も機器もねーよ
0.5mmのプラ板を使ってろくに採寸もせずにこまめに確認しながらひたすらカッターで削る
不器用な人間はこれに限りますよ
たわむけど無視

いろいろ笑いどころあるけど動作自体は期待通りなんで全然問題なし
LANは内蔵されてなかったのであまってた玄人志向のGbEをつけて使用中

VAIOフロントパネルの配線が分からず挫折
まぁ電源は入るんでこのへんは追々やるってことで
仕上げにさくっとwindowsを再インストールして終了
posted by nerisabi at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 / 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24582821
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。