2006年11月22日

Skype beta3

Skypeのbeta3.0をおそまきながら使ってみたけど、skype.exeとは別にskypePM.exeってのがメモリを15M程度食べてるのが気になった
skypeのフォーラムによると「プラグインを(web上から?)クライアントに直接インストールできます」?
よく分からないけどこれはセキュリティ的にヤバイ気がする
\Skype\Pluin Manager\uninstall.exeで消せるもよう

2.5→3.0で通話中の音量調節が可能に
会議通話中に人によって音量変えられたら最高なんだけどね…
UIはコンパクト表示のほうがかっこいいかな


--07/05/24 追記
GoogleでskypePM.exeを検索するとこの記事が上のほうに来るようなので、役に立つかな?的な周辺情報をなんとなく集めてみました。既出の質問にも対応しようとして書いたため、かなりくどい仕上がりですが必要な情報だけを拾ってください。

spm.jpgskypePM.exeはSkype.exeに連動して実行されるファイルです。skypePM.exeのskypePMはskype Plugin Managerのことで、その名のとおりプラグインのサポートをしています。具体的にはメニューバーの ツール>さらに活用(左画像参照) に表示されている機能をサポートするためのファイルで、Skypeを通話やチャットにしか使わないユーザーにとってはまったく不要です。むしろ意外にメモリを消費してしまうので邪魔。

「簡単に削除できる」という表記があちこちにあるのは、以前のバージョンではskypePM.exeと同じディレクトリに専用のアンインストーラーが同梱されていたり、コントロールパネル>プログラムの追加と削除(XPの場合)にskypePMが表示されていたりと、skypePMの削除がサポートされていたためです。いずれも2007年05月現在のバージョンでは廃止されています。


そこで現在の主流はskypePM.exeをリネーム(または削除)することでSkype.exe(Skype本体)の起動時にプラグインマネージャを起動させないようにする方法のようです。(個人的に反対です。後述)
リネームをする時は、skypeを終了してください。skypePM.exeの場所は\Skype\Plugin Manager(デフォルトでC:\Program Files\Skype\Plugin Manager)です。見つけたらskypePM.exeを右クリック>名前の変更と選んでファイル名の頭に@や-をつけておけばよいでしょう。

ただし、この処理を行ってしまうとskypePM.exeの機能が一切使えなくなってしまいます。プラグインの中には遊べるものもあるのでもったいないなーって感じでこの処理には反対です。

そこでSkype開始→skypePMの終了を毎回行い、必要なときだけ再度skypePMを開始するというのがベストではないかと個人的には思っています。さすがに毎回手動でこの作業を行うのはは面倒なので以下をメモ帳にコピペして適当にkillspm.vbsとでも名前をつけて保存しておくと、skypeを開始するときにはこのkillspm.vbsを実行することで自動でSkype開始→skypePM終了の操作を行えます。

set WshShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
WshShell.run Chr(34) & "C:\Program Files\Skype\Phone\Skype.exe" & Chr(34)
WScript.Sleep(10000)
WshShell.run "taskkill.exe /F /IM skypePM.exe"
WScript.Sleep(2000)
WshShell.run "taskkill.exe /F /IM conime.exe"
(※skype開始10秒経過後にskypePMを停止して、その2秒後にこの操作を行うことで開始されるconime.exeを停止しています。利用するときは下線部を環境に合わせて書き換えてください 05/30修正)

一般的にプラグインの使用頻度はかなり低いと思うので、あとはスタートメニュー内のskypeの項にskypePM.exeのショートカットをおいておき(下画像参照)、プラグインを利用するときにだけスタートメニューからskypePMを開始すれば事足りるかと思います。乱暴ですが、プラグインを使用し終えたら再度killspm.vbsを実行することでskypePM.exeを終了できます。

spm2.jpg

--
Windowsシャットダウン時に、skypePM.exeが「DLL Initialization Failed」というエラーメッセージが表示される。 → ver. 3.1.0.134で修正されています。

--07/08/20 追記
8日リリースの3.5正式版(3.5.0.202)ではSkype.exe起動時に連動してskypePM.exeが起動しないように設定できるようになりました。
ツール>設定>詳細>アップデート の項にある「エクストラマネージャを自動的に開始」のチェックをはずせばおkです。
チェックを外してもエクストラを使う際にはskypePM.exeが起動してくれます。勝手に終了してはくれないので、必要なくなったら今までどおり手動(タスクマネージャなり上の方法などなど)で終了させるとよいかと思います。
posted by nerisabi at 02:47| Comment(1) | TrackBack(0) | PC関連 / ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Skype beta3: そこらへん
Posted by gucci メンズ 財布 at 2013年07月21日 19:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。