2007年01月26日

今更AGPはない

で、遅ればせながらグレードアップしましたよ

Pentium4 2.66G → Athlon 64 3700+
ASUS P4G8X-D → ASUS A8V

普段の操作で違いはそこまで体感できないけどゲーム中は予想以上に効果があった
ちゃんと計ってないけどfrapsでfps表示させてちらちら確認したら
BF2142(800x600)だと最低設定+視界100%のTITAN内でfps一桁→20〜30程度へ
FEZ(1280x960)だと崖マップ降下時の乱戦でfps一桁(テクスチャ1/4)→30程度(テクスチャ標準)へ
特にFEZでのパフォーマンス向上は劇的で、標準テクスチャを使えるし視界は広がるわで大騒ぎ

見える…私にも敵が見えるぞ!

とまあ喜んではいるんだけどややテンションが低め
AMDのCPUは初めてなので「もうあれも入れたしこれも設定したし完璧だぜHAHA」てなれない
一応sandraで確認してそれっぽい結果が出てるから多分大丈夫なんだろうけどなんか座り心地が不安

あと今のところ原因不明だけど負荷がかかったときに音が割れる
まぁこっちはパフォーマンス的には問題ないんでおいおいでいいや

なんかグラボも欲しくなってきて非常によくない傾向
posted by nerisabi at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 / 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。