2007年02月20日

NHKでRMT特集

をやってた
NHK クローズアップ現代 過熱するゲーム通貨売買〜仮想社会の錬金術〜
番組の構成は
・ゲーム内通貨を現実の通貨で売買するRMT
・仲介業者も誕生し今や国内市場規模は150億円(多分これ結構古いデータ)
・ゲームの運営会社は規約で禁止しており、違反アカウントに対してはサービスを停止する
・国外から円獲得の手段として行われている問題(いわゆる「中華」)
・RMTをとりいれたゲーム「SecondLife」
・RMTまわりの新たな法整備が必要
といった感じ

全体的にピントがよく分からないような今回の番組内容がこの問題のぼんやりさ加減をよくあらわしてたと思う
一歩間違うとRMTを推奨するような雰囲気だったのが気になったけど、全体的によくまとまってたので、RMTが表面化してるゲームをしていてこれ系の話題に触れる機会が多い人にとっても楽しめたんじゃないだろうか
存在は誰もが知っていながらもおそらく誰もが見たことなかった「工場」や中継基地の映像は軽く感動した
実はたいして大きな問題があるわけでもなくどちらかというとうんこの投げあいのような感情論が先行しているような話題をこれだけさらっと流せるのはすごいと思う
いい意味でも悪い意味でも

ただ最後のSecondLifeはどうだったんだろう
SecondLifeはゲームの皮をかぶってるけど多分あれはプロモーションツール(開発キット?フォーマット?)だ
MOBが際限なく通貨を生み出す既存のMMORPGと、基本的に現実世界の通貨を両替することでゲーム内通貨を得る(逆も可)SLでは通貨の価値が根本的に違う
自分の財産の移動や、米ドルとの取引状況によってレートも随時変わることを考えると、SLは架空の世界ではなく架空の国と思ったほうが近い
RMTを錬金術と表現する内容と同じ枠で扱うにはやや無理があったんじゃないか
いやまぁ「だから法整備が必要」な流れとしてはいいんだろうけどさ
やっぱ最後にはさむ構成にはズレを感じた

ここ最近の国内でのSLに対する動きにつられて無理やりねじ込んだのかな

あぁ そういや俺はRMT容認派です
別にいんじゃね
むしろ運営会社は150億円規模の市場であるという現実に目を向けてポジティブなアクションをとるべき
タグ:RMT NHK
posted by nerisabi at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34266542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。