2005年11月07日

Omegaいれてみた

まほー オメガOmegaいれてみたかもー(棒読み)

今のゲームPCにささってるビデオカードはRadeon9800XT
最近これ関連で軽くストレス感じてたのが解決したんで今回はビデオカード編
いや続編とか無いんだけどね
発端はHL2:LCがガクガクでどうしようもなかったんで
ドライバをアップデートしようと思ってCATALYST 5.10を入れたこと
5.10のコントロールパネルの操作性に違和感があったんで元に戻そうとしたんだけど
元々入ってたのをきれいさっぱり消した後だったらしく不可
適当にその辺の過去ver置き場みたいなのを探して前のを持ってこようとするも思うようにいかず
結構古いCATALYST 5.2を入れた(なんで5.2のほうが5.10より古いんだ…)
でも前に入ってたのはさらに古かった気がする
多少不安定気味だったけど特に動作に不満はないまま古いってのが気にしつつ1週間くらいそのまま使った
そのあと適当にうろうろしてるとこれを発見
画質にこだわったチューンナップドライバ「Omega Drivers」(impress)
記事が3年前のだしあんま参考になさらなさそうだけど前からカスタムドライバには興味があったんで
CATALYSTじゃなければ操作の違いも割り切れるだろうと思ってこの機会にOmega Drivers の最新版2.6.75a(CATALYST 5.10がベースらしい)を入れてみた
体感としてはゲームの画面がシャープになったような?
RFonloineをやる限りでは動作が重くなったとかはない あっても誤差範囲内だと思う
Omegaのおかげなのかベースになった最新のCATALYSTのおかげなのか分からないのが残念なところ

cod04.jpg
前より青いような気がする

cod05.jpg
前より綺麗になったような気がする
気がするばっかで全然役に立たないな
こんなんで「Omegaマジおすすめ!」とか人に言ったら形変わるまで殴られそうだ
俺はここ2週間くらいのストレスが消えたし映りも気のせいか改善されたんで大満足

ちなみにうちのは箱には9800Proって書いてあったんだけど見た目やコアはXTでPCにさしてもXTとして認識されるという謎仕様
メモリは128Mしか積んでないんでその辺が違うといえば違う
XTよりクロックがすこし低めになってるみたいだし選別落ちをProとして売ってたんだろうと勝手に思い込んでるんだけどどうなんだろう
買った後のベンチマークではだいたいPro以上XT以下の成績で無難な収まり
型番は分かんなくなっちゃったけどGECUBEのCS:CZバンドルのだった
買ったのはCS:Sのテスト中だったから丁度1年位前かも
俺が買ってからめっきり見かけなくなったのもプチ怖い

おまけ
cod03.jpg
カード全然関係ないけどRFOは透け表現が微妙
奥のキャラが手前のキャラの足に透けてうつってる
手前のキャラのスカートも左脚は透けてるのに右手は透けてない
posted by nerisabi at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 / 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。