2005年11月18日

WMP関連の右クリックメニューを消す

こないだCATALYSTのエントリでも書いたように俺は操作性が今まで使ってたものと変わるのを極端に嫌うため音声はWinamp、動画はBSplayer(最近MediaPlayerClassicを試してみてるけど)をかたくなに使い続けてる
そんな俺でもストリーミング動画やネットラジオなんかを見たり聞いたりするために必要だからWMPを入れてんだけど正直な話メディアファイルを右クリックしたときに出てくる膨大なWMP関連メニューにはウンザリしてた
WMPのオプションで関連付け切っても消えないしフォルダオプションでみてもなんも書いてないんだもんこいつら
ほぼ諦めムードだったんだけどこいつらを潰す方法を教えてもらったんで紹介

HKEY_CLASSES_ROOT -> CLSID の下にある
{7D4734E6-047E-41E2-AEAA-E763B4739DC4}
{8DD448E6-C188-4AED-AF92-44956194EB1F}
{CE3FB1D1-02AE-4A5F-A6E9-D9F1B4073E6C}
{F1B9284F-E9DC-4e68-9D7E-42362A59F0FD}
をコメントアウトするだけだ
(;{7D4734E6〜のように先頭に;をつける)
折角の機会だからフォルダオプションからBSplayerとWinampのメニューも手動で整理


killwmp.jpg

どうよこの爽快感

ちなみに試した環境はWindowsXP pro SP1 + WMP10
posted by nerisabi at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 / 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。