2006年05月05日

ボーカル

アニメ版HOLiCの魅力の3割くらいはモコナだよなぁと感じる今日この頃
菊池美香さんがblogで出るよ!って書いてたんで見てみたら一番最初で出てきて歌って終わりだった
出番2分くらい?さすがに物足りない感じ
で、役名が「ボーカル」
名前くらい付けてくれよ
ドラマのEDで笑う日が来るとは思わなかったw
今まで別になんとも思ったことなかった(一度も見たことなかった)「渡る世間は鬼ばかり」だけど
また出るかな?と思って最後まで見てたら意外と面白かった

EDで笑うといえば先週のFateでEDのキャストが大変なことに
posted by nerisabi at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

春アニメ感想

エネルギー吸収と発散さん - 新番組調査@はてな 2006/2q

似たようなもんだけど3位のNANAは2話で見切ってしまった
1話はかなりおもしろかったんだけどなぁ

順番つけられないんでだいたいだけど
涼宮ハルヒの憂鬱
が一歩抜けてるのは俺も同じ
これはもう文句無いでしょう
ハルヒの次に
ひぐらしのなく頃に
その下で
桜蘭高校ホスト部
吉永さん家のガーゴイル
錬金3級 まじかる?ぽか〜ん
の3つがだんご
さらに
.hack//Roots
ウィッチブレイド
彩雲国物語
ザ・フロッグマンショー
BLACK LAGOON
ザ・サード
獣王星
と続く感じかな
グループ内は順不同
とりあえずハルヒひぐらしは見て損はない

XXXHOLiC
女子高生GIRL’S HIGH
プリンセス・プリンセス
ストロベリー・パニック
あたりは展開に関係なく見続けそう

シムーン
ゼーガペイン
西の善き魔女
うたわれるもの
いぬかみっ!
ひまわりっ!
を切るかどうか迷う

番外だけどFateblood+がここ2-3回おもしろい
blood+は2クールのOPもよかったけど新OPもけっこう好き
posted by nerisabi at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

ちょっと心配した人挙手

Fate/stay night #15

魔術回路の移植
そうきたか
(このエントリで言いたいこと終わり)

ヤカンを見て怒ってたシーンと繋がるんだけど士郎が弓を作ったのを見て急にぶすっとした凛
さすが植田佳奈さんは役掴んでる感がビンビンに伝わってくる
原作プレイ済みってのはやっぱ強い
そういやヤカンの回と脚本さん一緒だ
両シーンとも寒い感じのBGMになってるのも心地いい

竜はスルー
士郎の手に令呪が3つ残ってたけどそれもスルー
予告のイリヤが男前だったのもがんばってスルー

新OP
1話で顔見せ程度だったあの御方も登場
ライダーとアーチャーの再登場がありそうなにおい
まぁイリヤもアーチャーが死んだとはいってないしね
どうやってまとめるのか分からなくなってくる分楽しみが増える
いいことだ
桜が泣くところで凛の表情と桜の涙がオーバーに感じてそこは引っかかった

んで
たまたま2話連続で書いたけど多分来週以降はまた書かない
posted by nerisabi at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ハルヒメモ

涼宮ハルヒの憂鬱メモ

公式
ラジオ

TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」第1話が凄い理由(なつみかん。さん)

OP(1話)
OP
ED

人気投票(非公式)で「なんか1話に出てきた棒読みの八百屋」が猛追
よく動くEDはトゥーンシェードだ!とか議論をよそに特殊な技法は特に無く手書き
スタジオ枯山水→御記帳→4月5日20時36分20秒)
EDダンス解析
ガンプラでED再現
amazonで2位
posted by nerisabi at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

梅味散る

Fate/stay night #14 理想の果て

見続けててよかった!
原作でアーチャーvsバーサーカーは具体的に描かれない
アーチャーの出番は背中越しに士郎に言葉をかけるところで終わり
バーサーカーの命を5回分削ったという結果だけが後で分かるようになっている

BGMも原作の曲のアレンジだし固有結界あたりはぐっときた
サイコーっすよ(≧▽≦)b
表現がストレートなとこがあってちょっとドキッとしたけど○○○を気付かせる意図はあんまり感じなかった
それどころかわざわざ思考を後退させるようなシーンが入れられてたりしてニヤニヤしてしまう
ライダーが死んだ時も思ったんだけど未回収になる伏線(というかアニメ版では裏設定になってるといったほうが正確?)を意図的に入れてるような気がする
今回のアーチャー絡みのもそういう扱いなのかもしれない

今回の戦闘シーンみたいに原作に無かったものが入ってくるのはホントうれしい…と勝手に盛り上がってたらEDの一枚目にがくっときた
あの一枚目がなければEDの絵に統一性が出てくるんだけどなぁ
今回はこの一枚と月の光が不自然に動いたのだけが残念

あぁ書きてぇw

予告見ると来週はアレ不可避っぽい
それにしても「十二の試練」…嫌な響きだ
ファンディスクの花札で慎二が1人目のイリヤにコンティニュー何十回と使わされたのを思い出す
posted by nerisabi at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ザ・フロッグマンショー

なんか春アニメは60本あるとかでいろいろ見たり見なかったりしてる
全体的にアタリが多いような気がしてるギャグだけど
ギャグを求めるなら今のところザ・フロッグマンショーがぶっちぎり

Aパートはショッカーっぽいのが主人公
コントを3本見せられた感じで
それぞれがコンパクトまとまっていてくどくなく全体的におもしろかった
あえて言えば交渉がまとまりかけたところあたりが一番おもしろかったか
Bパートは古墳を擬人化したのが主人公
乱暴すぎ
てか古墳を擬人化する発想が普通は無い
桶狭間とか全然関係ないし古墳デカ?
設定ひっくるめて存在自体が笑いを通り越す
「クラスメイトの上にマンションが立つなんてこと許せるの!?」
…突っ込むことすらできずただセリフを受け入れる俺がいる
ハッキリいって圧倒されっぱなし
おもしろいか評価できる状態じゃなかった
でも残念ながら中盤はだるかったと思う

来週以降もこの構成で行くような雰囲気
これ全部FLASHで作ってるのかな
EDみるとスタッフが異様に少ない
キャストも2人だけ(?)でほぼパーソナルアニメのようなものなんだろう
従来のものと比べて制作期間も費用もかからなそうだし(特有の罠はあるんだろうけど)
これが一般化してくると従来のシステムで作ってるアニメはそれなりに追い詰められるんじゃないだろうか
そういう意味で注目作であるのは間違いない

#公式サイトどこよ:(
posted by nerisabi at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

だからスコップは…

ボウケンジャー見た
ていうか見てる

ロボが合体した時にスコップとツルハシもってるんだけど
最初見たとき「まさかソレで殴らないよな?子供は真似するぞ」て思った
直後にツルハシとスコップ組み合わせて剣に変形させてから使ってたから安心してたんだけど
今日の4話ではとうとうスコップで殴ってしまった
2話のわざとらしいスパッツもだけどいいのかこれ
あと
・掘削による摩擦熱問題
・掘り返した土砂のやり場問題
・本体の逆回転問題
等からか(?)近年見かけなかったドリル戦車が登場
いろいろな意味でボウケンジャーは見逃せない

カブトは何箇所か抵抗あるけど
加賀役の佐藤祐基さんの演技が好きなんで楽しく見てる
OP始まってすぐのワームが壁にたたきつけられるシーンが俺ランキングでは平成ライダーOPのTOP5確定のお気に入り
posted by nerisabi at 23:38| Comment(2) | TrackBack(2) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

腹難の相

・先週のSoltyReiラスト
シルビア(伊藤静)が仲間の事業部長(飛田展男)にお腹を刺される
・今週のシャナのラスト
ヴィルヘルミナ(伊藤静)が仲間のシャナのお腹を刺す
予告ではお腹貫通されたシャナが既に復活してるのが気になるけど
そのままシャナが教授(飛田展男)のお腹を刺せば完璧だ(何が)

ついでに書くと2クールのOP
一番最初左からシャナが出てくる時に背景が全然動かないのに違和感を感じてしまう
カメラじゃなくてシャナの方を台車かなにかで動かしてるイメージ

そして吉田一美のお守りはどうみても…
将来的に砲撃系の魔導師として覚醒するに違いない
posted by nerisabi at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

バスターマシンの命名

唐突に小ネタ
トップをねらえ2のバスターマシンの名前は製造番号をフランス語読みにしてるらしい
19 dix-neuf ディスヌフ
23 vingt-sept ヴァンセット
60 soixante ソワサント
90 quatre-vingt-dix キャトフヴァンディス
などなどほんとにそのまんま

フランス語の数の数え方は石原都知事もいってたように把握しづらい
ざっくりとだけど調べてみたんで紹介
1〜12は別々に決まっていて13〜19はそれを元に少し変化させた形
この1〜20までが基本になる
21〜60は10進法でここは他の言語と同じ
元々60までしか数字がなかったらしく61〜79は例えば65なら60+5として表す
しかし前述のとおり基本が20までしかないのでこの方法だと60+20の80で一回つまずくことになる
でおそらく難解の所以はここだと思うんだけど80は4x20として表すのだ
99だとquatre-vingt-dix-neuf (4x20+10+9)もはやカオス状態
となる ら し い
(ねりさんはフランス語に触れた事がないので完全に信じ込んじゃダメだ
ふーんぐらいですましといて興味があったら別に調べてみたほうがいい)
今ここで見ても「別にわかるんじゃね?」とかしか思わないかもしれないけどこれを日常的に使えといわれたら俺はごめんなさいって謝る
日本じゃ九々習うのは小2くらいだからこの数え方だとそのくらいまで61以上は数えられないんじゃないか
ちなみに100以降の大きな桁は英語と同じ感じに順調に増える

キャラクターの命名法として俺的にはヒット
ちょっと古いけどガンダムWもキャラクターやMSの命名法に統一性があってよかった
そういうの好き
posted by nerisabi at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月28日

逆襲の種

機動戦士ガンダムSEED DESTINY FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜

もう遅すぎるけど今更ながら見たんでちょこちょこと

思いのほかクオリティが高かった
50話分を繋ぎ繋ぎしてレイ役の関さんあたりのナレーションを入れつつ疲れる映像を出してくるだろうなと思ってたらほぼ最終話リメイクに絞ってきてていい意味で裏切られる
俺としてはメカ作監に椛島氏が入ってたのがまずうれしい
あれのせいで正直もう嫁関連は無理かなとかおもっちゃってたよ(ほろり
リメイク前もあったけどジャスティスにバルカンを撃つインパルスがかっこよくて改めて関心
描き起こしも(っていうのか?w)あって前半は見ごたえあったなぁ
つくる時間があればこれだけ出来たんですよってことなんだろうか
このあいだこれをみて

>この作品は巨大ロボットテレビ漫画なんだからさ。30分見て、「ああ面白かった」で終わり。それでいいじゃん、ってことなのさ。

いやちゃんとつくろうよ 脚本がそんなこというのかよ('A`) て思ったけど冷静にとらえなおすとこれは話は期待できないから絵で楽しんでくれっていうメッセージだったのかと得心
まぁTVではその絵も使い回しに継ぐ使い回しで呆れを通り越して笑えたけど最終話付近で今回のレベルの戦闘シーンが入ってればまだよかったのにね
戦闘シーンの時間もこれくらいは最低とらなきゃね
連合の船とかダガーも映ってんだけどそんな話だったっけ
まぁ話なんてどうでもいいか

セリフが切り貼りされてたりオペレーターの声が変ってたりと比べてみるとおもしろいかも
議長の「奴らの始末は〜」ってのはTV版で聞いたとき本性━━(゚∀゚)━━ッ!!って感じで勝手に盛り上がったけど今回「彼らの始末は〜」に修正されてた
あっさり

話を振り返るのはアホみたいだからやめとくけどとりあえずはしっかり終わった形
TVの時は何この発進シーンwwwwwwm9(^д^)終わってないwwwwって感じだったからそこのところ評価しときたい
っていうか「まぁ種だし」って甘めにしか見れないからそれ以上は無理
レイがシャアを撃つ場面にアスランを入れたのはなんとなくよかった なんとなく
アスランは完全に置いてきぼりだったしあのシーンでキラがグラディス艦長って呼びかけるのはやっぱ変だもんね
最後にメサイヤに敬礼するくらいあってもよかったと思うけどそれはいいや
前も書いたけど100話くらい観てきて感情移入が出来たのはアスランだけ
今回シンとルナを迎えにいってしまうのも彼らしい
あのあとエターナルにつれて帰っただろうにキラとは会わなかったんだろうか
あぁ話なんかどうで(ry
しかしこれで種割れ3人を擁し、そのうちの一人がゆくゆくはプラントに影響力を持つラクスと結婚するであろうオーブが名実ともに最強国家に
第三部はオーブTUEEEなだけなんでマジ勘弁
posted by nerisabi at 18:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

気持ちの行方は

19話↑↑ (゚∀゚)
20話↑↑↑↑↑ ヽ(゚∀゚)ノ フォォォォォーーーーーーーー!!!!!!

21話(´ー`;)…… ↓↓

19-20が勢いあっただけに21は物足りなかった
橋の下でいい表情見せた後に先輩と一戦やらかすかと思ったけど(先輩も花束手放して臨戦態勢)やたら丸く収まった
あれ収まったの? 正直ついていけなかったですよ
どのタイミングで楓が修理されたんだろう
勝負ありってことで次からは楓脇キャラ化&あの表情無しなのかな…
OPの歌詞も楓視点だと思ってたしねぶらのメインパーソナリティー張ってる人がサブキャラ化するとは予想できなかった

で楓の気持ちの行方はどこだ
最後にプリムラに励まされてたけどそんなんじゃ全然報われない(´д⊂)
凛と別居するとプリムラの制御力上昇プランも頓挫するじゃないか
posted by nerisabi at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

TV版XXXHOLiC

TV版XXXHOLiCもProductionIGが作るらしい
これは結構前から分かってたことなのね…心配してた俺がバカみたいだ
監督は劇場版と同じく水島努氏
CLAMPの大川先生もシリーズ構成に関わり脚本も何話か手がけるらしい
スタッフさんは少し代わってるみたいだけど音響監督はいっしょなんでキャストもほぼ同じになりそう
実は劇場版未見なんだけど想像した感じではキャストは合ってるんで楽しみ
TBS系で来年4月〜

そういやauのCMにモコナ役の菊地美香さんが出てる
最近だと舞乙のアリカ役が強くなってきたけど未だにラジオとかだとデカレンジャーのイメージが抜けないw
posted by nerisabi at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

銀色の髪のアギト

銀色の髪のアギトの予告編とメイキングがYahoo!ムービーで公開されてる
正直あんま知らなかったんだけどGONZOならとりあえずチェック
…あれ?スタッフのってないな いいやあとでハテナ見に行こう
でキャストは…? うーん 不安だなぁ…
雲行きが怪しくなったけどメイキングを見てみる
監督曰く
最初のシーンでは波は手書きなんですよ!
CGにみんな慣れちゃってるじゃん?これやったら驚くだろうなーと思ったのよ!
…うーん
別のシーンでは波もCGなんですよね
もちょっと手書きじゃなきゃダメだった理由欲しいな
特に何もなく普通なメイキング映像のあとに予告編
まぁ…タイトルとかキャストとかででうすうす感じてたんだけど


これなんてジブリ?


さすがに意識しすぎ
俺みたいな普通レベルの客だと違いわかんないと思うよ
ターゲットをがらりと変えてきた印象を受けた
裏でアキバ初心者救済ツアーとか企画してるとは思えんw

---------------
映画といえば立喰師列伝
イノセンスとは真逆の作品になるそうで楽しみだ
posted by nerisabi at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

公園では浮いていた

5828.gif
どこぞのupロダで拾ったもの
来週あたりOPでながれそうなくらい違和感が無くて笑った
回を重ねるごとに黒板がやばくなってきてる
今週は芹沢の出番が多かったし大満足
沢城様声マネ含めて全体的にうま杉
EDでは「どう考えてもダメぽです ありがとうございました」
なんだこの勢いは
うん…やっぱ最近だとぱにぽにが一番おもろいかな

つかエントリのカテゴリ分けに苦しむぞ最近
やり直し利きそうなうちに時間作ってカテゴリ分け考え直そう
posted by nerisabi at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

先入観は捨てて

明日のナージャのOPがヤフオクで2万超えで落札されたというニュースを見た
このエントリの本題と関係ないし軽々と扱えるものではないので理由は省略
ひさびさに明日のナージャという単語を目にしたので懐かしくてWikipediaへ直行
堀川亮さんは堀川りょうにいつのまに改名したんだ とか
こうして改めてみると俺ナージャほぼ全話見てるな
とか思いつつスタッフのところを見ると演出のところに一人だけ青文字の人がいるのを発見
細田守(Wikipedia)という人だ 早速飛んでチェック
『おジャ魔女どれみドッカ〜ン!』第40話「どれみと魔女をやめた魔女」は、その内容・美術面での質の高さなどからファンの間では最高傑作としての呼び声が高い。
ザマミロ
テレビで見たときに感動してどれみはこの話だけ大事に大事に持ってんだよ
この話だけは見たほうがいい!って勧めてんのに俺の周りの人は誰も見てくれない(´д⊂)
1話完結の話だっていってんだから「どれみwwwww」とか言わずに40話だけは見とけ
posted by nerisabi at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

へたれ暴投

ソルティレイ5話〜
ゴールデンコンビのユーリックとライレlol
公式blogの11/4のエントリによると
声はもちろんあの方です♪ということでここは素直に笑っておくw
画像ちっちゃいけど公式blogは台本の表紙をのせてくれててなんとなくうれしい
本編もだけどラジオもおもしろいしまとめて楽しめる感が俺にとっては魅力だ
もちろん毎週感想書くとか気概も実力も無いんでそこんとこ改めてよろしく
今回はこまごました笑いがおおかったんでつい

真堂圭がちょい役で出続けてるのはやっぱGONZO的に罪悪感感じてるんだろうか
posted by nerisabi at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

チェックリスト

・オリコンで声優最高位2位を記録した水樹奈々が10/31のHEY!HEY!HEY!に出るという確定情報
トークは無しの方向?
K'z Stationのblogの10/26のエントリに
このランキング、いろいろなことを考えますと
(明言すると問題がありますので)
正直、奈々ちゃんが実質1位です・・・
(現在削除修正済み)
と書かれたためモーヲタが声優板に突進してきて大変だとか
にわかファンな俺は好評の3曲目より2曲目のほうが好き

・11/3からは音泉で生天目先生のラジオが始まるという確定情報
版権の問題を処理中だった?か過去分が聞けなかったトップをねらえ2ラジオは
解決したらしくて過去4週分が会員向けに配信されている

・ARIAのネットラジオがアニメトTVで近々始まるといううわさ
ちなみにARIA原作にはトレース疑惑の話題
posted by nerisabi at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

今期はこんな感じで

10月スタートを上から次回待ちきれない順に並べてみた
BLOOD+
期待通りのおもしろさ&来週待ちきれない度No.1
正直「無難」くらいに収まると思ってたけどいい線いきそう
ふざけてる先生が…なシーンとか鳥肌立っちゃった(そこかよ)
迷わずオススメ
公式

ARIA the ANIMATION
声目当てだったけどいい意味で裏切られる
最初の数分で心をつかまれてそのまま気持ちよく見終わってしまった
原作あるみたいだけど構成と監督はカレイドスターの人なのね
絵は全体的にやわらかめだし音楽がとろとろしてて気持ちいい
むしろ卑怯
第1話は登場人物も少なめに絞ってあって世界にすんなり入り込むことが出来た
ダークホース臭がぷんぷんする
オススメ
公式

舞-乙HiME
前作見たしまぁ今回も見るかって程度だったけど
椛島洋介氏の「この汚名は舞乙で返上する。」で俄然楽しみ度がアップした舞乙
ちなみに椛島氏の例のエントリは削除されてる
設定が変わっても前作のサブキャラがあちこちに出てきてなつかしい
普通におもしろくて2作目さを感じさせない
公式
ラジオ(月曜欄)

SoltyRei
声目当てだったけどおもしろいかも?
主役の声がイマイチな気がするけど中田譲治様がしぶすぎる
小隊の指揮官が涼さんだと全滅しそうだ
まだ判断できないけどおもしろいかもしれない
少なくともとも来週は楽しみ
ラジオは間違いなくおもしろい
とりあえず荒鷲はおちつけ 新人に押されるなw
公式
ラジオ(金曜欄)

地獄少女
毎回ゲスト主人公が相手を殺したいと思うほど追い詰められる過程を追うのかな
第1話は前半ずっとイジメを見せられてつらかったし
後半はいじめっ子やっつけてすかっとするかというとそうでもなく
結局ゲスト主人公も地獄行くって感じで見終わっても空気がどんよりするだけ
これ12話ずっとこの調子でいくと後味悪い・オブ・ジ・イヤーだ
7話くらいから全体的な話が進んだりとかしないんだろうか
注目の能登EDは…間違いなく能登だった
公式

灼眼のシャナ
声目当て
声目当てばっかだな
しかも1話で死んでしまう( `Д´)
冒頭でラストシーンを見せて1話つかってそのシーンに追いつく構成になってたけど
ナレーションを聞かされ続けて疲れた
設定は結構好きなんだけどこのままだと3〜4話で切るかも
公式

前の分のぱにぽに、フルメタルパニックTSR、トリニティ・ブラッド、苺ましまろと混ぜると
ぱにぽに≧BLOOD+≧ARIA>TSR≧舞乙≧SoltyRei≧トリニティ・ブラッド>苺ましまろ≧地獄少女>シャナ
こんな感じ
苺ましまろは美羽がただのウザキャラとして描かれてるのが残念だったけど
11話では本来のコミック版の位置よりに描かれてたように感じて少し救われた
BGMなんてろくに使ったことないのにサントラ出すとか寝ぼけたこといってて笑える
posted by nerisabi at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

最期の力

打ち切りっぽい終わり方
後日談も脚本の能力不足を補う説明のナレーションも一切なし
サブタイトルも予告と漢字が違うしまさにスタッフの最期の力
デス種らしいといえばデス種らしい終わりかただ
同じ人が作ったと思うと無印の完成度は奇跡に近いな
部分部分切り取ってみると異常にクオリティの高い絵があったりして感動したけどそれで精一杯って感じ
曰く「そういうあがりになってるはず」な部分もあって涙を誘う
ゴミみたいな回をつめて今日みたいの2回連続くらいですればよかったのに
声?普通じゃね
監督がほめてた人たちはどの作品のどの回でもあのくらいやるよ
後ろのほうなんかドン詰まりだったのにこれにやりたいこともメッセージも全部盛り込んだと言い切った監督
ことあるごとに平成ガンダムをゴミ扱いしてた監督の最新作はは間違いなく平成ガンダム中最悪のデキだ
3部作説が浮上してる種
顔キャラ死んで無いしマジ濃厚
続きはOVAとかでいいよ
この時間帯を夫妻に1年間も取られるとか日本の悲劇
サンライズからのゴーサインは二度と出ないと信じたい

2作目なのに中心キャラが確立されて無いのが痛すぎた
キララクスはもちろん意味不明として主人公なはずの新しく出てきたシンも後半何をさせたいのかよく分からない
感情移入できたのはアスランとレイ(最終回除く)だけだった
学校の休み時間に小説かいてる子だってもっとましなの書くよ
連合の3人が生きてる頃はキャラの位置づけが出来てて結構好きだったんだけどAAが出てきた辺りから俺にはついていけない感が漂い始めた
決定的にこれはダメと思ったのは
Zのフォウ(ロザミアかな)の位置にあるステラの死がその後の物語に活かされなかったときだ
カミーユとシンの意識の差は大きい
サイコガンダムについて少なからず自分に責任を感じるカミーユとただステラを殺したフリーダムを恨むシン
ステラが死ぬことによってシンが得た教訓は何も無かった
この辺の表面しかないキャラ達がデス種を奥の無い作品に仕上げてしまったんじゃないだろうか
歴代ガンダムのセリフや設定をちょっとづつ切ってきたり笑いをねらって書かれてるところもあった
そういうところは素直に面白かったと思う

さて来週からはblood+
これは安全牌っしょ
posted by nerisabi at 15:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

レイ

先行してたのはAAとエターナルだけだったはずだが何故かいたるとこで戦闘が…
ラクスの心理作戦に動揺したザフトほぼ全軍をミーティア2機でボコボコにする
前作でもやってたし特に気にしない そういう奴らだ
虐殺に飽きた頃にディアッカとイザークに話しかけられてようやくステーションを壊しにかかる
要塞全部PS装甲だっていうならいいけど要塞にくっつけたばっかりにちょっと撃たれるだけで照準がずれるであろう改悪ジェネシスが登場 議長ためらいもなく発射
よく分からんところで話に関係ない人々が話に関係なく大量に殺されるのは種の恒例行事だからこれも特に気にしない
メイリンは死ぬ気配がないけど結局存在感を消されるというほぼ死亡扱い
失笑ポイントはばっちりだけど今回は全部細かいことだとも
今回の肝は暁のタンホイザー弾き
ほんと久々に止まらないほど爆笑させてもらった
うはwww不可能くるwwwwwwwwwwwwwwww
って誰にもわかる描き方だったしこれがエンターテイメントですよ
こういうのを求めてたんだよ!
予告ではインパルスがデスティニーにゴッドフィンガーされててさらに笑う
posted by nerisabi at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。